【これでバッチリ】憧れの小顔を手に入れるためのマル秘術

施術後の注意点

女性

整形をすると決めたきっかけ

整形を決めた人の多くの理由が、コンプレックス解消であるようです。人は中身の方が大事、といいますが、多くの人は他人の印象を外見で判断してしまいます。第一印象なら尚更です。女性はもちろん、男性であっても見た目で優越を付けられたことがある人は多いと思います。相手からしたら、ちょっとした冗談やからかいであっても、言われたほうはずっと引きずってしまいますよね。そのようなきっかけで整形を行う人が多いようです。他にも、異性にモテたいから、老化防止目的などで美容整形を行う人もいます。最近は、整形も手軽に受けられるようになっています。そのため、このようなきっかけで整形を決心することが多いのでしょう。

プチ整形とは

最近話題なのが、手軽にできる「プチ整形」です。プチ整形はメスを使わないものが多く、10代後半から20代前半の若い女性に大人気になっています。料金も普通の整形より安いのが大きなポイント。ヒアルロン酸注入やボトックス注射などもこのプチ整形に含まれることが多いようです。分かりやすくさらに言うなら、注射だけで済む施術のほとんどはプチ整形の類と考えていいかもしれません。しかし、あくまでも「プチ」なので、持続性が短いものがほとんどでしょう。そのため、効果を持続させるためには、定期的に施術を行わなければいけません。整形をしてみたいけれどまだ少し怖い、という人はぜひプチ整形からチャレンジしてみましょう。

整形後に注意しておくことは?

小顔整形を行った後には、いくつか注意点があります。施術方法にもよっても変わってきますが、いくつか注意しておくべきことを紹介します。整形後は、施術当日の入浴に気を付けましょう。施術当日は傷口や肌が敏感になっているため、血行の流れを良くすると内出血や腫れが起こりやすくなってしまいます。そのため、入浴はシャワーのみにするようにしましょう。湯船に入りたいときは、あまり温度の高いお湯は避け、ぬるめのお湯に浸かるようにしてください。また、施術後は過度な運動も避けるようにしましょう。サウナや岩盤浴も、整形をしてダウンタイムが終了するまでしばらくは通わないようにしましょう。意外と見落としがちなのが施術後の飲酒です。アルコールは血行を良くする効果があります。そのため、患部の腫れを引き起こしてしまう可能性があるので飲酒は控えましょう。施術後は整形が終わった安堵感から油断をしてしまいがちです。施術前や施術後に医師から注意点を詳しく説明されるので、しっかり確認しておいてください。施術後はできるだけ身体に負担を与えず、安静にして過ごすことが基本です。

Copyright© 2019 【これでバッチリ】憧れの小顔を手に入れるためのマル秘術 All Rights Reserved.